とRiちゃんのメモ帳

私が学んだこと、為になったことをメモする場所です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素晴らしい機能を持ったBlender Addon 4選

見習いBlenderラーの【とり】です。

2WV-TMoK_400x400.jpg 

今回はタイトル通り素晴らしいBlender Addon達を紹介していきたいと思います。

紹介するAddonはコレだ!!!

・Dynamat

・Blendmade Client

・EasyFX

・HDRI Lighting Shortcut



Dynamat



カテゴリー:Material

値段:Free


-機能

3Dビュー上でNキーを押すことで表示されるプロパティ下部に【Dynamat】という項目が追加される。

主な機能はプリセットかされているMaterialをワンクリックでオブジェクトに追加できる点である。また、プレビュー機能も搭載されているので文字だけではなく視覚的にMaterialを選択できるのも魅力だ。


DynamatはV0.1ということで開発段階(なのかな?)ということで後述する

Blendmade Client」に比べてMaterial量は少ないがどれも高クオリティかつスピーディーに読み込みが可能であることが特徴である。

まだ開発段階(だと勝手に思っている)なので期待が高まるAddonの一つである。

(注:UV展開していることが前提のAddonなのでUVについてわからない方にはお勧めできない)


Blendmade Client




カテゴリー:Material
値段:Free

-機能

最初に....
     神Addonである
このAddonはBlendermadeにて配布されているMaterialがプリセットされているAddonである。(つまり2桁...?3桁...?のMaterialが搭載されている)

つまり、このサイトで配布されているMaterialをサイトからDLして保存することなく、ワンクリックで呼び出しオブジェクトに追加することができるのである。

このAddonもDynamatと同じくプレビュー機能がついている。
導入すれば凄さがわかるので是非とも導入していただきたい!!


EasyFX


カテゴリー:FX
値段:Free

-機能

簡潔に述べるとBlenderで簡単にエフェクトを加えることができるAddonである。
その一例として動画にも挙がっているが本当に多機能である。

Blenderで被写界深度を加える場合はノードエディタでの作業が必須になるが、このAddonを使えばワンクリックで被写界深度の設定ができてしまう。
それと同じようにミストもワンクリックで設定ができてしまう。

何よりも驚くのがレンズフレアが付いていることだ。
コチラもワンクリックでレンズフレアをつけることができるのだ。
他にも色調編集、グレア等々を加えることができる。

とても多機能かつ見やすいUIなのでオススメだ。
(このAddonを使用する前にコンポジットノードを組んでいる場合は向こうになってしまうので注意が必要)


HDRI Lighting Shortcut


カテゴリー:ワールド設定
値段:Free

HDRI画像を使用したワールド設定を自動で行ってくれる優秀Addon。
これに関しては文章よりも上記の動画を見てもらった方がわかりやすいだろう。


以上






スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。